糖尿病 内分泌内科 リウマチ科Rheumatology Medicine

診療科概要

 火・木・金曜日午前中は、糖尿病・内分泌内科、リウマチ科の生山医師が診察を行っています。火曜日午後は糖尿病内科のみの診察となります。

糖尿病について

 糖尿病、脂質異常症等の代謝疾患、甲状腺疾患、内分泌疾患などの診療を主に行っています。現在わが国で急増している糖尿病は、自覚症状に乏しい病気ですが、様々な合併症の原因となり、眼や腎臓、神経などの障害や、心筋梗塞、脳梗塞、歯周病、認知症、癌等の発症も起こしやすくなりえます。
 外来での食事・生活習慣指導、経口薬やインスリン療法のほか、自己管理指導や合併症評価などを実施しています。

 糖尿病教室は院内で月3~4回実施し、どなたでも参加することが出来ます。
 その他、「さんあいブルーサークル」を設立し、様々な活動をお行なっています。

リウマチについて

 代表的なものに関節リウマチがあるリウマチ性疾患は、近年様々な治療法があります。それに伴い、患者さまの病気のみならず生活の質(Quality of Life)も改善する方向に目が向けられてきています。
 また、膠原病などリウマチ性疾患について、病気としての正しい知識を持って頂き、ご自身やご家族の皆様の、病気・治療に対する不安を解消する為、対話を大切にしながら、専門的な診療を行っていきます。

外来担当医表

午前 9:00-12:30 生山 祥一郎 生山 祥一郎 生山 祥一郎

医師紹介

臨床研究部長 糖尿病・内分泌内科部長 リウマチ科部長

生山 祥一郎

出身大学
九州大学
専門分野
内科学
内分泌・代謝学
骨代謝学
リウマチ・膠原病学
分子生物学
認定資格等
・日本内科学会認定 内科医
・日本内分泌学会内分泌代謝科 専門医・指導医
・日本糖尿病学会 専門医・指導医
・日本甲状腺学会 専門医
・日本リウマチ学会 専門医・指導医
・日本リウマチ財団 登録医
・日本病院総合診療医学会認定病院総合診療医
・臨床研修指導医

糖尿病内科

尾関 良則