さんあいの取り組みEfforts

さんあいブルーサークル

大分三愛メディカルセンターで治療中の患者様とその家族の会です。
当院で治療をしていない方でも、どなたでもご参加いただける日本糖尿病協会大分県支部に属する組織です。
患者様と医師、看護師、薬剤師、検査技師、管理栄養士などの地域糖尿病療養指導士(LCDE)との交流会などを開催したり、糖尿病のこと、日々の食事などについてご相談に応じています。
その他、公益社団法人日本糖尿病協会の機関誌(糖尿病患者のための専門誌)「さかえ」を会員の皆様にお送りしています。

2017年4月号に、当院の取り組み「運動しち、食べち、かたらん会(下記参照)」が掲載されました

年会費3,500円 (内訳:日本糖尿病協会年会費3,000円、事務費500円)

運動しち、食べち、かたらん会

ブルーサークルの活動の一環として、2016年3月から始まったイベントです。医師 生山祥一郎をはじめ、各職種スタッフと皆さまでウォーキングなど運動をした後、食事会を催し、健康について楽しく学んで語り合う会で、実施ごとにご好評をいただいています。糖尿病サロンなどで勉強したこと、運動や食事が血糖値や血圧にどう影響するのかを、実際に体感してもらう会でもあります。この会はブルーサークル会員に限らず、どなたでもご参加頂けます。この機会に参加する病院職員も多く、毎回楽しく糖尿病についてみんなで学んでいます。

お問い合わせ

さんあいブルーサークル事務局 電話:097-542-7487(代表)

さんあい健康教室

-健康は、つくるもの-

ひとりひとりが健康づくりに取り組み、健康でいられるように―
大分三愛メディカルセンターでは、健康教室を開催することで「健康づくり」を応援しています。生活習慣病に限らず、様々な病気についてわかりやすくご説明します。皆様のご参加、お待ちしております。

会場

大分三愛メディカルセンター  アトリウム  (1階売店前の待合スペースです)

参加費

無料(参加希望の方はスタッフへお気軽にお声がけ下さい)
事前予約不要(当日参加OK)

お問い合わせ

医事課または外来師長まで 電話:097-541-1311(代表)

糖尿病サロン

大分三愛メディカルセンターの医師、看護師、薬剤師、検査技師、管理栄養士などが糖尿病のこと、日々の食事、運動、様々なことをお伝えします。

糖尿病治療中の方・血糖値が気になる方・予防の知識を習得したい方など、どなたでもご参加できますので、ぜひ診察の待ち時間などをご活用ください。

会場

大分三愛メディカルセンター  アトリウム  (1階売店前の待合スペースです)

参加費

無料(参加希望の方はスタッフへお気軽にお声がけ下さい)
事前予約不要(当日参加OK)

お問い合わせ

総務課 電話:097-542-7487

市民公開講座

年に1回、当院の医師による大規模な講座を、
市内のホールなどで開催しています。広く市民の皆さまへ、
医療や健康についてご興味をお持ちいただくため、
地域貢献のため、わかりやすい講演を心掛けています。

春の健康まつり

毎年5月、看護週間に合わせて、トキハわさだタウンにて
健康祭りを開催しています。皆さまに健康を意識して頂くため、
簡易検診や健康相談、救急蘇生法の説明などを行っています。
お子様向けの薬剤師体験などもご好評をいただいております。

クリスマス会

毎年クリスマス時期に行う院内でのイベント。
近隣の保育園・幼稚園などからお招きしたお子様と一緒に
歌やダンスを踊ったり、夜にはサンタに扮した医師がキャ
ンドルサービスなどを行っています。