外科Surgery

リンパ浮腫ケア外来について

リンパ浮腫とは

治療のためにリンパ節を切除したり、放射線治療や、先天的にリンパ管に何らかの障害があるなど、リンパ液運搬システムが障害を受けると細胞の隙間に過剰なタンパク成分や水分が溜まってリンパ浮腫を生じます。
リンパ浮腫には、乳癌・子宮がん・前立腺がんなどの外科手術や放射線治療によりリンパ管系を損傷した後に発症する続発性リンパ浮腫(二次性リンパ浮腫)と先天的なリンパ管系の発育不全・形成不全など原因が明らかでない原発性リンパ浮腫(一次性リンパ浮腫)があります。
リンパ浮腫は足や腕などが大きく腫れ、多くは痛みもなくゆっくり進行していきます。そしてだんだんと「日常生活に不便を感じる」「見た目が気になる」「重だるい」などの様々な症状が出てきます。
リンパ浮腫は早期発見・早期治療が悪化を防ぐ最良案です。

リンパ浮腫とは ~知って!リンパ浮腫~

リンパ浮腫ケア外来では、医師の管理のもと、リンパ浮腫療法士の資格を持った看護師が患者さまお一人お一人に合わせたケアを行い、患者さまの価値観やライフスタイルを大切にしながらよりよい日常生活を送っていただけるようにご支援させていただきます。

治療の流れ

1.医師による診察

診察日 毎週月曜日・金曜日の午前中に心臓血管外科を受診してください
担当医師が診察(保険診療)を行い、リンパ浮腫かどうかの診断や、リンパ浮腫の原因や現在の状況を確認する検査を行います(なるべく診療情報提供書をご持参ください)

2.リンパ浮腫ケア外来予約

リンパ浮腫担当医師の診察・診断の下、看護師の指導が必要と診断された場合、自費診療の説明・同意書にサインを頂き、リンパ浮腫ケア外来(自由診療)の予約をとってこの日はご帰宅となります。(リンパ浮腫ケア外来は自由診療となるため初診時は予約までの受け付けとなります。
また、混合診療となるため保険診療日と同一日にはケア外来受診はできません)

3.リンパ浮腫ケア外来

【初回(60分)】
 四肢写真撮影、計測、リンパ浮腫概要についての説明やセルフリンパドレナージ指導等を行います。

【2回目以降(完全予約制)】
 患者さまのセルフケア状況に応じ、継続してサポートを行います。

外来診察日

月・火・木・金曜日の週4日  9:00~13:00 (完全予約制)

【ご予約・予約変更】
 ①リンパ浮腫ケア外来通院中の患者さま

電話:097-541-1311(内線123)
月・火・木・金曜日の9:00~13:00   

 ②初診の患者さま

電話:097-541-1311(代表)   

  

月・金曜日の午前中に心臓血管外科を受診してください。また、できるだけ受診されている医療機関からの診療情報提供書を持参してください。

     

費用

                                                                                            
項目内容
1.初診料(60分)
2,000円
・問診票記入
・個別プログラム作成
・四肢の触診、写真撮影、計測、身長・体重測定
・リンパ浮腫概要説明
・日常生活注意点説明
・セルフドレナージ指導
・弾性着衣の装着指導、取り扱い方説明など
  
 ※パンフレットをもとに説明します。
2.相談・指導料
1000円
スキンケア指導・運動療法指導・生活指導・セルフケア指導および状況確認・弾性着衣・装着指導・購入相談など
3.医療・徒手リンパドレナージ
1,600円 (20分)
3,200円 (40分)
4,800円 (60分)
医療徒手リンパドレナージは、20分1単位とし、3単位(60分)まで延長可
  
 ※施術にかかる時間は患者様の浮腫の状態や部位によって変わります。
4.弾性包帯セルフケア方法説明
2,000円 (初回)
1,000円 (2回目以降
弾性包帯による圧迫療法を行った場合には別途材料費がかかります
  
 ※弾性包帯一式、大きな靴などは当院でご購入いただけます。
5.弾性包帯装着料
500円 (上肢)
1,000円 (下肢)
別途材料費がかかります。(2,000~16,000円程度)
  
 ※弾性包帯一式、大きな靴をお持ちでない方は当院でご購入いただけます。
 ※バンテージを巻いてお帰りの際は大きな靴下肢)、ゆとりのある大きめの衣服でお越しください。
 ※バンテージを巻いたままでの運転は危険です。お越しの際は公共交通機関またはお車でお越しの方は帰宅時運転可能な方と同伴願います。
 ※上表記載金額は、全て税別表示となっています。
※小児(12歳以下)はお問い合わせください。
     

注意事項

  • 完全予約制となります。
  • キャンセル、予約変更についてはリンパ浮腫ケア外来または形成外科外来までご連絡ください。
  • 自費診療は保険適応外のため、高額医療費、医療費助成の対象となりません。
     また、同一日同一施設における他科受診や薬の処方など保険請求の対象となる行為は認められませんのでご了承ください。
  • 施術に必要な材料(テープや包帯、スポンジなど)は承諾を頂いた上で、別途実費をいただく場合がございます。
  • 弾性着衣・弾性包帯を使用する場合は別途費用がかかりますが、平成20年4月より一部医療費の支給がされるようになりました。
     詳しくは担当看護師までお尋ねください。

来院時の準備物

  • 初診の場合は保険証と、できるだけかかりつけ医師の診療情報提供書をお持ちください。
  • 弾性着衣、弾性包帯をお持ちの方はご持参ください。
  • リンパドレナージ後は、症状に応じて弾性包帯を巻いてご帰宅いただく場合がございます。
     あらかじめ普段より大きめの服装や靴などをご用意ください
     (大きな靴は当院売店でもご購入いただけます。)