リハビリテーションセンター(リハビリテーション科)Rehabilitation Center

センター概要

 当院のリハビリテーションセンターは、前身である「三愛病院」の時代、理学療法士2名の常勤雇用から端を発しており、現在では、三愛会グループ内の介護老人保健施設わさだケアセンター、のつはる診療所また、そうだ藤の森等にも常勤の療法士を配置するに至っています。
 現在では療法士48名・助手等4名合わせて計52名のスタッフで、三愛会の医療・福祉両法人内のリハビリテー ション業務に携わっております。

診療について

外来

 当院の外来リハビリテーションは、基本的に午前中診療となっており、主治医の定期診察以外に毎回、リハビリテーション室内の診察室で“リハビリ前の診察”を受けていただくシステムとなっております。

入院

 当院のリハビリテーションは“ 急性期 ”、“ 亜急性期 ”、“ 回復期 ”の時期の方々を対象にアプローチさせていただいております。

外来担当医表

午前 9:00-12:30 半澤 一邦 森 義顕 半澤 一邦 堀 重昭 堀 重昭 中山 尚登

医師紹介

顧問

半澤 一邦

出身大学
久留米大学
専門分野
消化器外科
一般外科
認定資格等
・日本医師会 認定産業医

院長 外科部長

森 義顕

出身大学
長崎大学
専門分野
心臓血管外科
一般外科
認定資格等
・日本外科学会 専門医

脳神経外科

堀 重昭

リハビリテーションに係る診療報酬・制度

リハビリテーションサービスを受けることができる期間

 現在の診療報酬制度において、リハビリテーションでは『 疾患別リハビリテーション料 』という概念の中で動いています。これは大きく「 脳血管疾患等リハビリテーション料 」、「 運動器リハビリテーション料 」、「 心大血管疾患リハビリテーション料 」、「 呼吸器リハビリテーション料 」と4区分されており、それぞれに「 算定日数制限 」が定められています。また、リハビリテーションを開始するにあたっては「 起算日 」と 呼ばれる開始日の特定を行わねばなりません。これは①発症日(病気やケガが発生した日)、②手術日(病気やケガがもとで手術をした日)、③急性増悪日(1 週間以内に日常生活行為が10点以上低下したとき)④治療開始日(心大血管疾患リハビリテーション料、呼吸器リハビリテーション料に限られる)の4つが対 象状態となります。また、疾患別リハビリテーションの各々には対象となる“病名”が定められており、その対象の状態でない場合にはリハビリテーションが実施できない場合があります。

診療制度

                                                                 
区分心大血管疾患リハ脳血管疾患等リハ運動器リハ呼吸器リハ
算定日数上限150日180日150日90日
起算日治療開始日1.発症日
2.手術日
3.急性増悪日
1.発症日
2.手術日
3.急性増悪日
治療開始日
  

また、途中で医療施設(病院・診療所)を変わられた場合、同一診断名(同じ病名)では、前の施設からの“継続”となりますのでご注意下さい。