社会医療法人三愛会 大分三愛メディカルセンター|外来診療|救急救命|各種治療・部門|人間ドック|脳ドック

 
       
 

看護部紹介

看護部紹介
 
看護部の理念は、医療チームの一員として、患者・家族・地域の人々に安全で質の高い看護を提供することとしています。
 
 

 ①患者さまの権利を尊重し、優しさのある看護の実践します

 ②チーム医療の実践を多職種との協働、最良の看護を提供します

 ③地域密着型病院として、地域から信頼される医療・看護を目指します

 ④専門職として主体性を持ち、力を発揮できるように自己研鑽に努めます

 ⑤看護職員として自己目標を持ち、委員会活動等に参画し役割の中から

  社会人としての成長を目指します。

 ⑥医療機器管理や物品管理を効果的に行い、健全な病院経営に参画します

 
  PDCAサイクルで業務改善を行い、魅力ある職場づくりと、働きやすい職場環境に
    していくことに取り組んでいます。
 
 ・看護支援システムと電子カルテの稼働開始以来、医師の指示確認や看護業務が
  行いやすくなりました。また、同時に導入したPNS(パートナーシップ・ナーシング・
  システム)はベテランNsと新人や中途採用Nsがペアになり、2人で確認ができることで
  安全安心な看護実践につながっています。
 
 ・夜勤勤務体制も二交代制勤務が安定し、全病棟で看護補助者の夜勤導入を実施したこと
  から看護師の夜間業務軽減が図れ、休憩保障が可能となりました。
 
  ①診療報酬改定に伴う効果的な人員配置

   71看護体制と看護補助者体制加算等を満たし、人員確保を行っています。

   看護業務に専念できるように、周辺業務を補助者に委譲しながら急性期看護を

   充実させています。

 

  ②地域包括ケアシステムへの対応

   平成2610月に地域包括病棟の開設と、HCU6床運営を開始し、

   患者さまの重症度を考慮した病棟運営を行って大幅な経営的成果を挙げています。

 

  ③退院支援・退院調整を他職種と協働で行い法人内連携を強化

   急性期医療から回復期、在宅医療へと切れ目ない支援体制を地域連携センターの

   MSWとともに行っています。

 

  ④人材育成に必要な教育体制の整備

   看護師の学習効果を上げるために、9月より"eラーニング"を導入し集合教育に

   活用しています。また、認定看護師2名の資格取得をはじめ、学会認定の認知症ケア

   専門士や口腔ケア、フットケア、排泄ケアチームの活動等を強化しています。

 

看護部あいさつ

看護部あいさつ
 

・診療報酬改定による変化に対応し充実した看護体制を整え病態に応じた看護を

 推進しています。

 

新入職員は、先輩と一緒に確認しながら看護を行えるので、安心して仕事ができます。

 また電子カルテ導入とともに、PNS導入し、2人で支援し合う体制を整え、業務改善が

 できたことから、時間外勤務を減少しワークライフバランスの改善が図れています。

 

・看護実践能力を段階的に習得できるよう、集合教育と現場教育を連動させた育成

 行っています。7月から8月にかけてローテーション研修を実施日勤業務が

 行えることを確認した上で、無理が無いよう10月頃から夜勤勤務開始します。

 

経験のある中途採用者に対しては、キャリアを加味しながら配置場所を相談します。

 

・子育て期の看護職員に対し正社員短時間勤務を導入しています。また、保育料の半額

 支援があり、子育て中の看護師の定着につながっています。パート勤務者として再就職で

 久しぶりに看護現場に戻った方たちが楽しく安定して外来や病棟での勤務を行っています。

 

eラーニングを導入院内教育に活用しています。基礎的な学習と中堅看護師には専門性

 を持ち自己成長できるようにサポートしています。

 

 

 

活気ある看護部の活動に参加し、生き生きと働ける職場で一緒に働いてみませんか。急性期看護のスキルアップをしたい、ブランクはあるが看護師としてもう一度チャレンジしたいなど、みなさまのご応募を心からお待ちしています。
 

院内の様子

院内の様子
 
 入社式
 
 集合研修
 
 実技実習
 
 院内見学
 
< 新卒看護師の研修>
みんな仲良く
楽しくやっています!
 
 <PNSの実際>
先輩看護師と
パートナーシップを組んで!
 
<ラウンド>
電子カルテを利用して
情報確認 
<<社会医療法人三愛会 大分三愛メディカルセンター>> 〒870-1151 大分県大分市大字市1213番地 TEL:097-541-1311 FAX:097-541-5218