社会医療法人三愛会 大分三愛メディカルセンター|外来診療|救急救命|各種治療・部門|人間ドック|脳ドック

 

病院沿革

 
  1948年 3月 大分市西部高瀬地区にて「安東有二郎診療所」開設
  1959年 3月 大分市大字市字沼口566番地の3へ移転 病床数20床
  1968年 2月 鉄筋コンクリート造4階建ての病院を建築
  1970年 8月 「医療法人社団三愛会 三愛病院」として法人化 病床数60床
  1979年 6月 半澤 一邦  理事長就任
安東 有二郎 会長就任
  1982年 6月 増改築を行う。病床数100床へ増床
  1987年 7月 旧庄内町の要請により、「庄内診療所」開設 病床数19床
  1989年 1月 旧野津原町の要請により、「野津原診療所」開設 病床数19床
  1989年 12月 脳神経外科診療開始 脳神経外科病棟開設および病床数140へ増床
  1994年 5月 老人保健施設「わさだケアセンター」開設 100床
  1994年 12月 訪問看護ステーション開設
  1996年 10月 在宅介護支援センター開設
  1997年 1月 人工透析室開設
  1999年 10月 179床へ増床
  2000年 4月 二次救急医療施設(固定輪番制)の指定
居宅介護支援事業開始
  2002年 1月 のつはる診療所を新築移転、デイケア・リハビリテーション設置
  2002年 4月 オーダリングシステム(第1期)運用開始
  2002年 8月 医療安全管理、病院感染対策、褥瘡対策の各委員会等の設置
  2003年 9月 オーダリングシステム(第2期)運用開始
  2004年 6月 地域医療連携室開設
  2005年 4月 診療情報管理室開設
  2006年 6月 現在地へ病院を新築移転 「大分三愛メディカルセンター」へ改称
  2006年 8月 ボランティアスタッフ運営による「患者さま情報室」開設
  2006年 12月 敷地内全面禁煙化
  2007年 5月 日本医療機能評価機構による病院機能評価(Ver.5.0)認定
  2007年 10月 医事会計システムおよびオーダリングシステム(第3期)運用開始
  2008年 2月 「大分DMAT」および「日本DMAT」指定病院として認定
  2008年 10月 「有料老人ホームさんさん」「さんあいヘルパーステーション」開設
  2009年 4月 DPC算定病院として認可 DPC請求開始
  2009年 6月 森義顕 院長就任 標榜科変更 21診療科
  2009年 11月 救急医療・災害医療要件を満たし大分県より社会医療法人認可
法人名を「社会医療法人三愛会」へ変更
  2010年 2月 医療安全管理室開設
  2010年 3月 治験受託開始
  2011年 8月 MRI装置および血管造影装置更新
  2012年 5月 日本医療機能評価機構により病院機能評価(Ver.6.0)認定更新
  2012年 6月 HCU(ハイケアユニット)開設
  2013年 9月 脳卒中センター開設
  2014年 7月 電子カルテシステム運用開始
  2015年 10月 三島 康典 理事長就任
半沢 一邦 顧問就任
  2015年 11月 病棟再編により地域包括ケア病棟開設 HCU増床
  2016年 5月 消化器病・内視鏡センター 開設
  2016年 6月 三愛総合健診センター 開設
<<社会医療法人三愛会 大分三愛メディカルセンター>> 〒870-1151 大分県大分市大字市1213番地 TEL:097-541-1311 FAX:097-541-5218